本棚  H1760  W2500  D300 
両端の柱は角を外した位置にしているため軽い雰囲気です。

背中の装飾は強度を出す為のものでもあります。

四本の脚にはアジャスター付きです。

転倒防止の金具を上部に取り付け設置します。

 



H 1470 W1420 D330  天板はブラックウォールナットを使用。

お客様宅の設置場所に合わせたサイズです。

 



奥行きの違う二つの長丸を重ねたキャビネットです。本などの重量物でも真ん中から折れない強度をもたせています。



四本の脚は端を細く叩いてあります。

写真にはありませんが、中段にはガラス板が乗り、雑誌などが置けるようにしています。

 



あまり重い物を置かないという条件でシンプルに仕上げました。

鎚目を入れたフレームは細いながらも存在感があります。



使われなくなっていた古い座卓をテーブルに

リフォームしました。引き出しがあるので便利です。正面の黒い線は材料である黒柿の木にできる自然の模様を利用したものです。

親しんだものをこれからも使えることをとても喜んで頂けました。