壁を背負った薪ストーブ

 

設置場所の奥手に少しでも熱が伝わりりにくいようにとのご希望で、耐火煉瓦のヒートシールドを後部に取り付けました。レンガと本体の間には5ミリのすきまをとってあります。

後日、オーナー様が建物壁面にレンガを積まれます。